2013年05月06日

ベイゴマ大会、準優勝しちゃいました

久々の更新、しかもベイゴマネタです!

先日、都内某公園でベイゴマ大会が行われました!
五月晴れの空の下、120名参加の盛況な大会となりました。


130504_01.jpg


130504_02.jpg

↑鯉のぼりが気持ち良さそうに泳いでいます。



わたくしネコマル、この大会にはちょくちょく参加してきたのですが…。
強豪ばかりでなかなか勝てず、いつも悲しい結果に…。
でも今回は違います。
ぬぁんと、準優勝してしまったのです。


130504_03.jpg

↑表彰式後の様子!


ビックリですよ。
息子達が小学生の頃、つられて始めたベイゴマ。
ベイ歴は8年くらいになります。
その間、いろいろな大会に参加させて頂きましたが、
ベスト16が最高位。

息子達は大きくなり、部活やバイトで忙しくて
ベイゴマから離れていってしまいました。

でも、ベイゴマを通じて知り合った素敵な友だちや大先輩達、
何よりその楽しさが忘れられず、私は時々やってはいたのですが…。

準優勝、とても嬉しかったです。


130504_04.jpg

↑賞品のレアなベイとトートバッグ。
右のは、大会参加ベイです。

この大会ベイは、バランスがとてもよかったので、
ちょっと削ってさらに強くしたいなぁと思います。
のっぺなので、可愛いデザインにペイントしたいなぁ。


大会関係の皆様、審判やスタッフの皆様、大変お世話になりました。
一緒に闘った選手の皆様、お疲れ様でした。
応援してくださったホームの皆さん、K名人、Iさん、応援ありがとうございました。


また、一緒にベイゴマを楽しみましょう!






人気ブログランキング「こまねこ」バナー
ブログランキング参加中!
1日1ポチお願いします!
  にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
ブログランキング参加中!
1日1ポチお願いします!
posted by ネコマル at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2012年09月19日

上村名人の声が入ったベイ動画をYouTubeにアップしました!

たてもの園ベイゴマ仲間の皆様。

昨日のブログ記事「上村名人杯 ---追悼ベイゴマ大会」に、
反響をお寄せ頂き、ありがとうございました。
改めて、名人がたくさんの方から慕われていたんだなぁ…
と思いました。

さて…。

私のiphoneに、K名人が元気な頃
たまたま撮った動画が残っていました。
お姿は映ってはいないのですが、
子ども達と楽しそうにベイゴマを回す時の会話が入っています。

追悼の会の会場で再生してみたのですが
周囲の音にかき消されてよく聞こえなかったようです。

このままでは残念ですし、ご縁のある方々と共有したかったので
YouTubeにアップしました。
ほんの短い間の会話ですが、
とても元気で楽しそうなご様子は伝わるかと…。

懐かしい名人の声、どうぞお聞きください。


上村名人ベイゴマの技と声1





上村名人ベイゴマの技と声2




名人、楽しそう!!!
ほんとうに楽しそう!!!
涙が出そう…。
posted by ネコマル at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2012年09月18日

上村名人杯 ---追悼ベイゴマ大会

子ども達と大きな子ども達に
ベイゴマを教えてくださった上村名人

ベイゴマの紐の巻き方、投げ方、削り方といった技術面だけにとどまらず、
礼儀や作法、さらには
人生を楽しむことや遊び心を持ち続ける大切さまで
色々なことを教えてくださいました。

そんな上村名人がお亡くなりになられて、ちょうど1年。
惜しまれてなりません。

感謝の気持ちと追悼の意をこめて、
昨日の9月17日、上村人追悼ベイゴマ大会を行いました。


120917_2.jpg

▲ちっちの………


120917_3.jpg

▲ち!!!


120917_4.jpg

▲みんな上村チルドレン!?(笑)


120917_5.jpg

▲「俺にもやらせろ!」って名人の声が聞こえそう。


120917_6.jpg

▲かつての名人の盟友の達人衆が決勝戦に!
Iママ、R君も頑張れ!


120917_7.jpg

▲初戦敗退者のみで戦う【裏トーナメント】も白熱…。
 Nママの「負けないよ」宣言の行方は…!?(笑)


120917_8.jpg

▲優勝はN達人、準優勝はIさん。
3位はS名人、4位にはR君。
裏トーナメント優勝はK君でした!


120917_9.jpg

▲上村名人に縁の深い方々がたくさん参加されました。
また、当日初めてベイゴマが回せるようになったお子さんも
飛び入り参加。
きっと上村名人が呼び寄せてくれたんだね…とご縁を感じました。



また、たてもの園で忘れてはならない大切な方がもうお一人。
Iさん…。
名人と同じく、私達にこまやベイゴマを教えてくださり、
時には共にこま楽しみ、共に戦い、ビールを味わい…。

研究熱心な理論派として、色々なことを教えてくださいました。


Iさんが天国に旅立たれてから約1年半。
もうお会いできないということが信じられないくらい、
突然のお別れでした。


でも、あちらの世界で名人と一緒に
床を囲んでいらっしゃる気がしてなりません。


120917_1.jpg

▲会場に備えられたK名人とIさんのお写真。
ベイゴマの他に、お好きだったタバコやお花、
コーヒーなどのお供えと一緒に…。




当日は台風接近に伴うピンスポット豪雨もありましたが、
追悼大会が始まってからはずっといいお天気が続きました。
爽やかな風も吹いて、ちょっぴりですが秋の気配も。


大会終了後、写真を囲んで献杯。
皆で、K名人とIさんの思い出話に花を咲かせました。
そして、来年も敬老の日に集まって追悼のベイゴマ大会をしたいね…と、
語り合いながらの解散となりました。


とてもいい追悼の会になったと思います。
一緒にベイを回した皆さん、お疲れ様でした。
そしてまた、これからもどうぞよろしくお願いします。
お2人の遺志を継いで、ベイやこまを回し続けていきましょう!
posted by ネコマル at 10:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2010年05月04日

ベーゴマ 子どもの日大会!

子どもの日大会1

うっほーい!!!
今日は某都立公園内で開催された
ベーゴマ大会に参加してきました。

子どもの日大会2

次男は激戦区のブロックに当り、奮闘しました。


子どもの日大会3

ベイを投げた瞬間!
まだ空中に浮いている状態です。
(iPhoneって以外とシャッターチャンスに強い!?)


私も次男も、ブロック内で勝ち残り、
ブロック優勝決定戦で敗退しました。

パッカン続きで惜しかった!
悔しいですが、皆さんとても強くて。
残念でした。

ちなみに、次男のブロックで次男を破った方が
大会優勝されました!
パチパチパチ!!!


敗退後はベイゴマ友だちと
おいしいビールを飲みながら残念会。

子ども達は、こまやちょんかけごまなどをやったり、
ベイゴマ以外にもたくさん遊べて
楽しい一日となりました。

関係者の皆さん、参加者の皆さん、
ありがとうございました!!

ちなみに、大会は明日もあります。
参加料は無料。
(大人は公園施設内の入場料がかかります)

もし、連休最後の日をベイゴマで遊びたい方、
興味のある方はこちらをご参照ください!




posted by ネコマル at 19:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2010年03月29日

会員限定大会

昨日は、我々が所属するベーゴマクラブの会員のみが参加できる、
会員限定大会でした。


ベイゴマ勝負


ベイゴマを投げ入れる一瞬。


真剣勝負


ベイの行方を見守る。


熱いバトルが展開されました!
いやはや、楽しかったです!!!
関係者の皆様、ありがとうございました。
また次回、頑張ります!


すみませ〜ん!
掲載許可を頂くのをうっかり忘れてしまったので
詳細は書けませ〜ん!!!(汗)
posted by ネコマル at 18:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2010年03月23日

超久しぶりのベイゴマ

久しぶりのベイゴマ


超がつくくらい、久しぶりにベイゴマをしました。
秋ぐらいから公私共にずーーーっと忙しく、
ご無沙汰してたのですが。

昨日、突然ぽかっと時間ができ、
息子の予定も入らなかったので、
ぱっと身支度してベイゴマをやりに某所へ。

すっごく久しぶりでしたが、楽しい時間を過ごしました。
やっぱ、おもしろいわ!!!


中央の金色のが私のベイです。
これは、千葉ロッテマリーンズのベイゴマシリーズの中の
里崎ベイです。

いや、私はマリーンズファンってわけじゃないんですよ。
仕事で幕張に行った時、
駅前のマリーンズ公式ショップで購入したのです。
中身が見えない袋に2個ずつ入っていて
3袋購入しました。

ふふふ。
他は清水渡辺小宮山などでした。
どれも当りで結構強いんでお気に入りです。
posted by ネコマル at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2010年01月02日

お台場で元日からベイゴマ大会!

昨日の元日は、次男を連れてお台場に行ってきました。
ショッピングモールで初売りやら福袋やらやっとりますが、
目もくれずに直行したのは
お台場デックス東京ビーチ シーサイドモール4Fの
一丁目商店街。

レトロな昭和の街並を再現したコーナーで
「夕焼け小焼け杯」というベイゴマ大会が開催!

夕焼け小焼け杯1
↑看板もレトロです。


夕焼け小焼け杯3
↑映画「三丁目の夕日」の世界ですな。


夕焼け小焼け杯5
↑まわれまわれ〜ベイゴマ〜!


夕焼け小焼け杯2
↑ミニ床入れも大盛況。
このちっこい床(ベイゴマを回すフィールド)に
見事ベイを投げ入れて回せると
賞品のベイゴマをもらえます。

あたし、これ苦手〜。
でも名人達はズバズバ乗っけていきます。
もはや神業!


その後、本大会が開催されました。

元日だっつーーーのに、
各地から集まったベイゴマ好きで
会場は熱気と興奮のるつぼ状態。
ほんとに、今日、元日?(笑)

10番勝負で点数を競います。
ネコマルも健闘。
入賞は逃しましたが、ちょっといい線までいきました。


夕焼け小焼け杯4
↑とっても楽しく、あっという間の5時間でした。


今年もいっぱいベイゴマと独楽で遊ぶぞ!

大会関係者の皆様、
一緒に戦ったベイゴマ好きの皆様、
どうもありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!!!
posted by ネコマル at 16:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2009年11月12日

久々のベイゴマネタ!

久しぶりのベイゴマの話題です。

最近猫の話題ばかりだったのですが
「独楽こま猫ねこ」は読んで字のごとく、
独楽こまコマも2大テーマのうちのひとつです。

実は、独楽やベイゴマ関連の単語で検索して
当ブログへ来られる方がたくさんいらっしゃいます。
そういった独楽好きの方々から
最近のネタは!?とお叱りを受けそうなので。


ベイゴマガシャポン
↑ジャーン。

ベイゴマのガシャポン!

ベイゴマガシャポン
↑シークレットもあるよ!

いやはや、楽しい企画です。
ベイゴマ好きにはたまりませんね。

ベイゴマ販売中
↑こちらは販売中のベイゴマです。
クリスマス柄など、新作もたくさんありました。


11月8日川口で行われた「ベーゴマ全国大会」
の会場のひとこまです。

私も次男も、久しぶりにベイゴマを回したのですが、
とても楽しかったです。
夢中になりすぎて試合の写真を撮るの忘れてました!(笑)

私も次男も2回戦突破、3回戦目で敗退しました。
く、く、悔しい!
次回はより上位を目指します。

関係者の皆様、ありがとうございました。
また、対戦してくださった選手の皆さん、
応援してくださった方々にも、深く感謝致します!

次は春の会員限定大会でお会いしましょう!
posted by ネコマル at 15:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2009年03月09日

熱戦!「川口ベーゴマクラブ」の会員限定大会報告

昨日は、私たち親子がお世話になっている
「川口ベーゴマクラブ」の会員限定大会でした。
冷たい北風の中で、熱戦が繰り広げられ、
とぉっても盛り上がりました。

熱戦!
↑「とりゃっっっ!」

百戦錬磨の名人や、ベイゴマ歴○十年の大先輩達に挑みました。
いざ、バトル!

トーナメント戦では、私と次男は初戦突破したものの
2回戦目で敗退。
でも精一杯戦ったので悔いはないです。
長回しチャレンジで次男は子どもの部で優勝。
素敵な加工ベイのキーホルダーを賞品として頂きました。

他にもベイゴマ釣りやベイゴマすくいなど、
楽しいイベントが盛りだくさん。
帰りの荷物はゲットしたベイでずっしりと重くなりましたが
満足感でいっぱいでした。

ああ〜っ、とっても楽しかった!
お世話になったみなさん、スタッフの方々、
一緒に戦った会員の方々、どうもありがとうございました。
またよろしくお願いします。

ベイゴマに興味のある方はこちらのサイトをどうぞ。
掲示板には最新のイベント情報が掲載されています。
お近くで大会などが開催されるかもしれませんよ!

ベーゴマ館

posted by ネコマル at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2009年03月07日

文庫「江戸の秘め事史」絶賛発売中!

宝島社発行 別冊宝島「大江戸タブー事件史」が
「江戸秘め事史」と改訂・改題され、文庫化!


himegoto.jpg


↑独楽こま猫ねこブログオーナーのネコマルも
コラム「江戸独楽聞きかじり」の
執筆とイラストを担当しました。

562円(+税)
宝島社から2009年3月5日より発売中です。


書店で見かけたら、ぜひお手に取ってご覧下さい。
オンラインでのご購入はこちらからどうぞ。↓
江戸の秘め事史
posted by ネコマル at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2009年02月07日

江戸東京たてもの園はらっぱ大会「ベーゴマ大会」

きたきた、きました!
江戸東京たてもの園はらっぱ大会
「ベーゴマ大会」開催です。

ベイの大会の記事は数えること5回。
ちょうど去年の同じ大会は雪でした!

今年はお天気に恵まれ、絶好の大会日和となりました。

はらっぱ大会1
↑赤いのぼりが目印です!


はらっぱ大会2
↑会場にはたくさんのベイゴマ好きが集結!
2月とは思えない熱気でいっぱいです。
試合前のなごやかな練習風景。


はらっぱ大会3
↑「ちっちのち!」
試合開始と同時にヒートアップ!


はらっぱ大会4
↑ベイゴマは自分の分身。
いけーーー!がんばれーーーー!


今回は、次男の友だちの小学校4年生のA・M君が見事優勝!
彼はよその大会では優勝常連者の猛者ですが、
ホームでの優勝は初めてとのこと。

大人を退けてのあっぱれな勝ちっぷりでした!
おめでとうございます!

今回のうちの戦績は…。
次男は1回戦突破、私は初戦敗退…。
残念でしたが、次回またがんばります。

大会関係者のみなさま、スタッフの方々、
一緒に戦ったみなさん、楽しい時間をありがとうございました!



posted by ネコマル at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年11月04日

第4回川口全国ベーゴマ選手権に行きました。

2008年11月2日(日)、ベイゴマの聖地川口にて
「第4回川口全国ベーゴマ選手権」の大会があり、
親子で参加して参りました。

川口ベイゴマ大会1
↑会場に貼られたポスターより。

川口ベイゴマ大会2
↑ベイゴマを削る人々。
午前の部の選手権大会は削り加工OKなのです!

川口ベイゴマ大会3
↑「強くなれよ〜」ガリガリガリ。

川口ベイゴマ大会4
↑いよっ。試しに回しております。
強いベイができたかな?

川口ベイゴマ大会5
↑1対1の対決で先に2勝したら勝ち上がりの
トーナメント方式です。
こちらは次男のみの参加でした。
初戦敗退…無念!


午前中の大会終了後、
いつも一緒にこま回しをしているH兄弟と
独楽パフォーマンスを披露。
投げごま、ちょんかけごま、末広コラボなどなど。
次男はいくつか失敗してしまいましたが…。
まあなんとか無事に終了。

午後の30番戦は、やっと落ち着いて臨めました。
私も肩の荷が下りて、ようやくベイゴマに集中できましたが
結果は…………。


はっはっは……………、次がんばろう!


さて、30番選終了後は
名古屋の天才少年軍団こまバカトリオさん達による
投げごまとディアボロのパフォーマンスがありました。
すごいすごい!すごいうまい!!!
さすが!とうなる鮮やかな技ばかりでした。


関係者のみなさま、名人衆、参加されたみなさん、
こまバカトリオのみなさん、お母様達。
お世話になりました。
楽しい時間をありがとうございました。

またベイゴマやりましょうね!!!
posted by ネコマル at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年11月03日

投げごまの技の動画を追加しました

独楽こまコマの話題です。
投げごまの新技を、YouTubeにアップし
当ブログにもリンクをはりました。
よろしければご覧ください。

右コラムの動画をダブルクリックしていただくと
大きな画面でご覧頂けます。
posted by ネコマル at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年10月21日

ちょんかけごまの動画をYou Tubeにアップしました!

検索エンジンで“ちょんかけごま”あるいは
“ちょんがけ”で検索され、
「独楽こま猫ねこ」にいらっしゃる方がとても多いです。

毎日、こんなに多くの方が
“ちょんかけごま”を検索されているというのも
不思議な気がしますが、嬉しいですね。

また以前から、ぜひ動画が見たい!
というリクエストもいただいておりましたので
You Tubeに動画をアップしました。

当ブログにもサンプル動画を貼付けました。
右列のランキングボタンの下にありますので
よろしかったらご覧ください。

ワンクリックで動画は再生しますが
ダブルクリックしていただきますと、
もっと大きなサイズでご覧いただけます。

感想などを、You Tubeコメント欄にお寄せいただければ
励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by ネコマル at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年10月13日

原茂鵬松先生の独楽の実演

原茂鵬松(はらも ほうしょう)先生が
江戸東京たてもの園のイベントで
独楽づくりの実演をされるとのことで
わくわくしながら駆けつけました!

原茂先生江戸独楽
↑復元された建物の中にろくろを置き、
ひねり独楽制作を実演されました。
写真は展示物の独楽作品。

後ろには建物の備品のちゃぶ台やらが見えています。
風情があっていいですね。

原茂先生江戸独楽
↑大きなふり独楽や
曲芸用の独楽なども展示されていました。
垂涎の的!

原茂先生江戸独楽
↑形といい色といい、なんて美しいのでしょうか…。

実演終了後のお休みのところ次男とお邪魔しました。
次男は練習中の独楽芸を先生にみていただき、大感激。

これからもすばらしい独楽を
たくさん作り続けていただきたいです。
いつの日にか、独楽に恥じない芸をみにつけられたら、
その時は……………。

本日13日も実演をされるとのこと。
名匠の技を身近にご覧になりたい方は、ぜひたてもの園へ!

※原茂先生のお許しを得てブログ掲載しております。





posted by ネコマル at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年10月06日

独楽の絵付けを体験しました!

久しぶりの独楽ネタです。
昨日、江戸東京たてもの園で「体験・発見 職人さん」
というイベントが開催され、
木挽き職人の黒木さんのコーナーで
独楽の絵付け体験をしてきました。

独楽の絵付けに挑戦!
↑クルクル回転するろくろに
ペン先をちょんとあてがうと、
キレイな同心円模様が生まれます。

「わ〜い、おもしろ〜い!」


尚、江戸東京たてもの園では、
2008年10月12日(日)、13日(祝日)
原茂鵬松先生による江戸曲独楽の実演もあるそうです。
お近くの方、ご興味のある方は、ぜひ!
posted by ネコマル at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年08月18日

深川江戸資料館「まつりだ ワッショイ・江戸独楽展 〜広井政昭の世界〜」へ行ってきました

深川江戸資料館で開催された
「まつりだ ワッショイ・江戸独楽展 〜広井政昭の世界〜」
へ行ってきました。

あまりの楽しさに、2日連続でお邪魔してしまいました。

情緒あふれる下町の一角にある深川江戸資料館。
折しも、夏祭りの真っ最中という最高のシチュエーションで
一気にテンションが上がります。

江戸の街並や暮らしを再現した館内の一角には、
広井政昭先生作の江戸からくり独楽などが
所狭しと展示されていました。

※からくり独楽の写真と解説は、
後日、先生のお許しを頂いてから掲載する予定です。
ファンのみなさま、恐れ入りますが少々お待ちくださいませ。

また、独楽やベイゴマで遊べるコーナーや、
江戸曲独楽のご指導を頂ける機会もあり、
一日たっぷりと独楽の世界にひたることができました。

風車1
↑風車に挑戦中!

風車2
↑キセルの上で回っております。
「おもっ……………。(汗)」

いやいや、お借りした貴重で高価な振り独楽。
落として傷つけたら…と母はもっと汗をかいておりましたぞ。

巨大振り独楽に挑戦1
↑特別に、日本最大の江戸曲独楽回しにも
挑戦させて頂きました。

巨大振り独楽に挑戦2
↑「…………。(大汗)」
重すぎて声も出ないです。
傘サイズの独楽ですから、相当重いのです。

巨大振り独楽に挑戦3
↑なんとか、手の上で回すことができました。
本人の感想。
「手に穴が空きそうだった。」
まずは、筋トレと手の皮を強化しましょうね。(笑)


くわしい解説をしてくださったスタッフのみなさま、
独楽をご指導くださったみなさま、
おいしいお昼の用意をしてくださったみなさま、
ありがとうございました。
この場をお借りしまして、御礼申し上げます。


尚、深川江戸資料館は
来年から改修工事のため長期休館を予定しており、
このような形での展示会は来年はちょっと難しいそうです。
残念です。

いつか再び開催されることを、楽しみに待っています!!!


posted by ネコマル at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年08月15日

銀座松屋「本物を創る16人の職人」展で広井先生の作品をみてきました!

現在、銀座松屋にて「本物を創る16人の職人」展が開催中です。
(1階スペース・オブ・ギンザにて平成20年8月19日(火)まで)

こちらで広井政昭先生の作品が展示・販売されております。
3月の展示会に引き続き、再びレポートいたします!

※尚、記事の掲載は広井先生のご了解を得ております。

銀座松屋「本物を創る16人の職人」展より 広井先生の作品1
↑広井先生といえば、江戸独楽、からくり独楽!

銀座松屋「本物を創る16人の職人」展より 広井先生の作品2
↑仕掛けの面白さ、ユーモアたっぷりの表情。
思わず手にとって回してみたくなる独楽ばかりです。

銀座松屋「本物を創る16人の職人」展より 広井先生の作品4
↑おおっと!にゃんこの独楽発見!

銀座松屋「本物を創る16人の職人」展より 広井先生の作品5
↑こっちにもにゃんこの独楽が!

お話を伺ってみると、広井先生は
アメリカンショートヘアを飼ってらっしゃるとのこと。
猫をモチーフにした独楽があるのは、
ひょっとしてそのせいなのでしょうか。(^o^)

以前、当ブログに掲載させて頂いた
広井先生の展示会レポートのプリントアウトをお渡ししましたら
「あっ!猫!」
と、真っ先にくりごまの写真に反応されました。

もしかして、猫好きでいらっしゃる!?

銀座松屋「本物を創る16人の職人」展より 広井先生の作品6
↑予約札のついた江戸独楽も並びます。
実は、次男が刃渡り用の独楽をお願いしておりました。

目の前で最終の仕上げをして頂き、息子の手に。
待ちに待った瞬間でした。

これから練習に励み、
そして、大切に、大切に、使わさせて頂きます。
ありがとうございました。

さて!明日は江東区「深川江戸資料館」で開催中の
「まつりだ ワッショイ・江戸独楽展 〜広井政昭の世界〜」展
に行って参ります。

こちらにも、広井先生作のからくり独楽が
多数展示されているそうですので、楽しみです。

ちなみに、深川の江戸独楽展は8月17日(日)まで開催中です。
ご興味のある方、お子さんの夏休みの自由研究がまだの方、
足を運ばれては如何でしょうか。





posted by ネコマル at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年07月19日

独楽T

最近、独楽の話題が少ない!と次男に叱られたので
ちと記述をします。

独楽Tシャツ
↑次男用の舞台衣装として、
オリジナルの独楽プリントのTシャツを作りました。

パソコンで図柄を描いて、
アイロンプリント用のシートでプリントし、
アイロンでじゅじゅっとやって出来上がりです。

以前のアイロンプリントペーパーは
熱加工中に有毒ガスが出たので
窓を全開にして作業したのですが、
それでも喉が痛くなったり気持ち悪くなることがありました。
でも、最近のものはガスが発生しない素材に改良され、
長時間作業をしても大丈夫。
発色もキレイなので仕上がりは大満足です。
いやぁ、良くなりました。

唯一の不満は価格。
以前のプリントペーパーはA4サイズ5枚1000円だったのに
今は2枚で1000円。
ちょっとお高くなってしまいました。
なので、失敗するのが怖い!

それにしても、業者に発注するよりは格段にお安いのですが。

ちなみに、無地のTシャツは
ユニクロのネット通販限定品です。

ところで、夏休みに入ったので、
早起きして独楽の練習を始めました。
早朝の公園は気持ちイイですよ!
ただ朝露で独楽や紐が濡れるのが難点なのですが。(笑)

posted by ネコマル at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年06月05日

別冊宝島「大江戸タブー事件史」に独楽のことを執筆しました

宝島社発行の別冊宝島1533号
「大江戸タブー事件史」という本に
江戸時代の独楽についての記事(2ページコラム)を
執筆させていただきました。

大江戸タブー事件史

江戸の時代、大人や子どもたちは
どんな風に独楽を楽しんでいたのでしょう。

独楽好きのネコマルが、
あちこちで聞きかじってきたことなどを
ごく簡単にではありますが、
文とイラストでご紹介しています。

本編も、江戸時代に流行した心中ものや遊女話、
江戸時代に活躍した奇人変人アウトローの実像、
将軍家のマル秘裏話、ファッションや風俗の流行など、
楽しく読める内容となっています。

書店だけでなく、コンビニでも扱っていますので、
お手に取ってご覧いただけたら幸いです。

明日、6月6日(金)発売!
税込み価格840円。
宝島社発行 別冊宝島1533号「大江戸タブー事件史」

この中の「江戸独楽聞きかじり」というコラムです。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

posted by ネコマル at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年04月28日

野毛大道芸フェスティバルで、池田たかしさんを観ました!

昨日の08年4月27日(日)、横浜は野毛で行われた
「第34回野毛大道芸」フェスティバルで
池田たかしさんのショーを観て参りました!

この「野毛大道芸」、街全体が会場となって、
路上のあちこちで様々なパフォーマンスが繰り広げられるのです。
ジャグリングあり、日本の伝統芸能あり、マジックあり、
パントマイムあり、ダンスや前衛舞踏まで、実に百花繚乱。

このフェスに、池田たかしさんが参加すると知り、
独楽好きの友だち親子と行きました。

池田たかし野毛1
↑「いよっ!待ってました!」
道場破り少年団も、一番前のド真ん中に陣取って、
かぶりつきで応援です。

池田たかし野毛2
↑さぁさぁ、独楽の輪くぐり!

池田たかし野毛3
↑お客さんのの大声援、徐々にペースがアップして…
「ちょっと待った!自分のペースでやらせてください」
で大爆笑。す、すみません、つい…。

池田たかし野毛4
↑振り独楽による風車の曲も披露。

池田たかし野毛5
↑最後は究極のバランス芸。
「足でぶらぶらやりながら、扇子の上で独楽を回します!」
前説通りに見事にキマって拍手喝采。。。
お客さんのウエーブで、演者と観客が一体となりました。

野毛は遠かった!
ですが行ってよかった!とても楽しかったです。
この日の池田さんの3ステージ、すべて観ましたが、
何回観ても、必ず同じところで必ず笑ってしまう!
すっごいなぁ、と思います。

そのように、何回観てもまた観たい!魅力あふれるステージ
みなさんも、ぜひ!機会があればご覧あれ。
爆笑、そして独楽の芸に「おぉう!」とうなること間違いナシです。

さて、池田さん以外のパフォーマーも素敵な芸を披露していました。

石原耕
↑昔懐かしいがまの油売りの石原耕さん。南京玉簾を披露。
舌耕職人という肩書きで通り、軽快なしゃべりに爆笑の連続でした。

KIKYOブラザーズ
↑ジャグリング世界大会銀メダルのKIKYO BROTHERS。
直前のTV出演の影響もあり、ものすごい観客数でした。

伊藤佑介
↑剣玉師 伊藤祐介さん。剣玉二刀流!?玉3個!?
剣玉でこんなすごいことができるんだ!って感動しました。

来年も遊びに行きたいなぁと思いつつ、
帰りの電車では爆睡してしちゃいました。
posted by ネコマル at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年04月26日

ぼくのスーパースター、右紋師匠。

独楽こまコマ!
本日は江戸曲独楽の話題です。
我が家のスーパースター、三増右紋師匠です。

右紋師匠新
↑お召し物の美しい緑色は、師匠のブランドカラーだそうです。
カッコいいですね〜〜〜!!!

左手には大きな振り独楽。
右手には江戸時代のちょうちん独楽。
そう、ちょうちんのような細工がしてある、独楽なのです!
江戸の粋な遊び心を感じる独楽ですねえ。

師匠には次男がちょんかけ独楽
江戸曲独楽の手ほどきをして頂きました。
今では、ちょんかけ独楽のスロー&キャッチ、
14回も続けられるようになったんですよ。

右紋師匠2
↑昨夏の深川江戸資料館「広井政昭・江戸独楽展」にて
江戸曲独楽の実演中!
末広と風車の曲です。

右紋師匠3
↑刃渡りも鮮やか!
実は殺陣(たて)も得意中の得意とのことです!
日本刀の抜き差し、立ち居振る舞い、とても美しかったですよ。

独楽の芸だけでなく、礼儀や作法など色々な面においても
教えを乞うことが多いです。
これからも、どうぞよろしくお願いします!

※右紋師匠の許可を得て写真掲載しております。




posted by ネコマル at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年04月19日

本日の朝日新聞、多摩版と武蔵野版に

独楽こまコマの情報です。

本日の朝日新聞、多摩版と武蔵野版に
小金井公園の江戸東京たてもの園で
こまに興じる人々の記事が掲載されています。

(うちの次男の独楽芸の写真もあったりして…。)

独楽をちょっと回してみたいな、遊んでみようかな、
と思ったら、ぜひたてもの園へ。
楽しくて面白い独楽の世界の入り口がそこに。


ぜひ!!!
posted by ネコマル at 09:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年04月06日

三増右紋師匠とちょんかけ独楽!

桜吹雪の某都立公園。
そこへいらしたのは、江戸曲独楽の三増右紋師匠。
ご縁があって、この度色々と教えて頂きました。

さて。
当ブログのアクセスログ解析を見ますと、
「ちょんかけ独楽」「ちょんがけごま
で検索されて来られる方が、週に10人ほどいらっしゃいます。
ちょんかけ独楽は、様々な独楽の中でも
マニアックなものだと思うのですが、とても嬉しいですね。
ご存知でない方も、ぜひこの機会に、
こんな面白い独楽が日本にはあるんだ!ってことを
知っていただけたら、と思います。

さて、ちょんかけ独楽の基本技である
「大振り」「小振り」「足くぐし」「股くぐし」「背くぐし」
を習得した次男。
「鯉の滝登り」などの縦技も成功率が上がってきました。
そこで今回は、右紋師匠のご指導で
ちょんかけ独楽のキャッチ&スローに挑戦です!
果たして成果は!?

※尚、記事掲載は三増右紋師匠の許可を得ております。

右紋師匠ちょんかけ1
↑三増右紋師匠にレクチャーを受け、緊張した表情の次男。
普段のおちゃらけキャラもどこへやら、真剣そのものです。

右紋師匠ちょんかけ2
↑師匠が大振りを経て回転をつけた独楽を投げ、
キャッチして、そのまま大振りに入ります。
それをまた師匠に投げ返すのですが。。。。。。
投げるタイミング、角度、高さ。
何度も調整して合わせます。難しい!

右紋師匠ちょんかけ3
↑右紋師匠のご指導で、
数回ですが、スロー&キャッチが成功しました!
写真では独楽は止まっているように見えますが、
回転しているんですよ。
教えて頂いたことを活かして、これからも練習していきたいと思います。

ちょんかけ独楽のルーツである、中国では、
数人が輪になって独楽を投げ合うという技があるそうです。
一度見てみたいものです!





posted by ネコマル at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年03月18日

粋で洒落!独楽こまコマ

広井政昭先生の独楽の世界から、
今日はからくり独楽をご紹介します。

※広井先生のお許しを得て掲載しています。

おいかけ独楽
↑真ん中の独楽の回転につれ、うさぎとかめも回ります。
何周かするうちに、あれれ?
かめがうさぎを追い越してしまいます。(驚)

やじろべえ
↑やじろべえ。両手の独楽を回すと、ゆっくりと全体が回転します。

干支ねずみ
↑今年の干支のねずみさん。傘の部分が独楽なのです。
ラブリー♪

そば喰い&バナナ
↑傘が独楽になっていて、回すと………。
バナナを叩き売っちゃうよ!
おいらはラーメン喰っちゃうよ!(笑)
とってもユーモラスですねぇ。顔の表情が何ともいい!

月1
↑これにはどんな仕掛けが?

月2
↑お月様がとびだした!

飛び出し独楽1
↑こちらは飛び出し独楽。手前の3点で1セットです。
胴体の内側にお椀型の独楽を仕込んで蓋を閉じます。
(奥のものがセットした状態)

飛び出し独楽2
↑紐をひっぱり、本体の独楽を回します。
中からお椀型の独楽が飛び出し、回ります。
蓋も逆さに回ります。3点セットで回転中!(驚)

飛び出し独楽3
↑お椀の中には一寸法師が!!!
め、め、目が回る〜@@@@@

…からくり独楽は、広井先生の作品のごくごく一部です。
興味のある方は、作品展などに行かれては如何でしょう。
深川江戸資料館で8月に作品展が開催されるとのことです。
posted by ネコマル at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年03月17日

美しい!独楽こまコマ

広井先生の展示会で出品された作品をご紹介します。
「え!?独楽ってこんなに綺麗なの?」
と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、
私の撮影テクでは、魅力を伝えきれておりません。
実物は写真の何倍も素敵ですよ。

※広井先生のお許しを得て掲載しています。

大名独楽
↑大名独楽。どっしり感ありますね。
大名の床の間にでも飾ってあったのでしょうか。。。

ひねり独楽
↑ひねり独楽。なんて美しいのでしょうか。。。

ひっぱり独楽
↑紐をひっぱると回ります。回った姿もまた美しいのです。

ひっぱり独楽2
↑こちらのひっぱり独楽、おみやげに購入しました。

りんご独楽
↑果物屋さんのディスプレイじゃありませんよ、
これも独楽です。回し方は…???

いじわる独楽
↑こちらも、りんごの独楽と同じ回し方をします。
ふふふ。。。。
ちょっと予想外の回し方をするんですよ。
見てビックリ!のいじわるな独楽なのです。

興味のある方は、実物でお試しになってみては。
広井先生の独楽展が、江戸深川博物館で8月に開催予定とのことです!

さて、明日は広井ワールドの真骨頂、
からくり独楽のご紹介をいたしましょう。
お楽しみに!
posted by ネコマル at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年03月16日

広井政昭先生の独楽展に行ってきました!

当ブログに、江戸独楽作家の重鎮が登場です。
広井政昭先生。
そのお名前は日本国内のみならず、海外でも有名です。
凝りに凝った仕掛けの面白さ、独楽の美しさ、正確さ。
どれをとっても、超一流品です。
パリのルーブル美術館にも作品は永久保存されているとか。

そ、そ、そんな雲の上の存在のような方の作品展示・販売と、
独楽作りの実演が銀座松屋で行われると聞き、伺いました。

大御所にお会いするとあって、緊張しましたが、
広井先生は、非常にあたたかいお人柄で
気さくに取材に応じてくださいました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

※尚、当ブログへの記事掲載は広井先生のお許しを得ています。

広井先生独楽づくり1
↑実演で作られたひねり独楽たち。美しさにうっとり。。。
これがまた、非常によく回るのです!

広井先生独楽づくり2
↑江戸独楽作りの第一人者であり、名匠、広井政昭先生。
では、上の写真のひねり独楽の制作手順を追って見てみましょう。

広井先生独楽づくり3
↑電動ろくろにセットした木を削りだしていきます。

広井先生4
↑みるみるうちに、四角い木が丸く削られていきます。

広井先生5
↑徐々に独楽の形となっていきます。

広井先生6
↑刃を当てる角度や強さなどを変えることにより、
独楽の形がどんどんできていきます。名人芸!

広井先生7
↑いよいよ着色。面相筆をそっと木に当てると………。

広井先生8
↑綺麗な同心円が。思わず目が釘付けになる瞬間。

広井先生9
↑樹脂を当てると共に布で磨き、つやを出します。

広井先生10
↑根元の部分に刃を当て、独楽を切り落とします。

明日以降、作品のご紹介をしていきます。
お楽しみに!




posted by ネコマル at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年03月02日

川口のベイゴマ大会に参加しました!

川口ベイ大会1
↑ぢゃぢゃーん!ベイゴマの聖地、川口!
次男と2人「川口ベーゴマクラブ」会員限定ベーゴマ大会に
参加するため、はるばるやってきたのでありました。

ネコマルは、風邪をひいてしまった上、
ドライアイの悪化で結膜炎を患い、最悪の状態でしたが、
某名人から「這ってでも来い!」という指令を受け(笑)
鞭打って聖地に乗り込んだわけであります。
(うそうそ、自分が参加したかったからであります!)

川口ベーゴマクラブといえば!
聖地のクラブだけあって強豪ぞろい。
トーナメント戦では、一回戦から巨匠と巨匠が激突する
すごい戦いを目の当たりにし、テンションは上がりまくりです!

初戦から、まるで決勝戦のような白熱の戦いを見せてくださった、
ネコマル憧れのG名人、W名人!
心から敬服いたします。

川口ベイ大会2
↑名人の気迫に、若いもんも負けてはいられないっ!

川口ベイ大会3
↑「ちっちのち!」

川口ベイ大会4
↑行け〜っっっっ!

トーナメント戦の結果は、
ネコマルはトーナメント戦では初戦敗退。
次男も2回戦でH名人に敗退。
ううーん、残念でした。
しかも、用事で早退せねばならず、団体戦には不参加、
午前中の25番勝負の集計結果も聞けませんでした。
さらに、お楽しみイベントにも参加できず、残念!(号泣)

今度はぜひ、最初から最後までベイゴマを楽しみたいです。

川口ベイ大会5
↑上位入賞者に贈られる賞品。
左のベイをご覧あれ!こんな小さなベイに絵が描いてあります!
右のピカピカに加工された美しいベイにもうっとり。。。です。

川口ベイ大会6
↑これも賞品のベイゴマ!ネイルアートのような美しさ!!!
いいなぁ!すごいなぁ!
入賞してこんな素敵なベイを手にするためには、
もっともーーっと腕を磨かなくてはいけませんね。
次回の大会も、がんばります!

主催されたクラブ関係者のみなさま、参加された方々、
楽しい時間をありがとうございました!
またよろしくお願いします!



posted by ネコマル at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年02月25日

肥後ちょんかけごまの達人に会いました!

あんたがたどこさ、肥後さ、肥後どこさ、熊本さ♪

肥後に伝わる“ちょんかけごま”をご存知でしょうか。
似たものが伊予地方にもありまして、そちらは“伊予ちょんがけ”。
元々の原形は中国にあり、それが日本に伝来されて、
その地に根付き、発展したとされていますが…。

このちょんかけごま「世界一回すのが難しい」のだそうです。
他に類をみない珍しい回し方をします。
さて、どんなこまなのでしょうか!?

ちょんかけ1
↑さぁ、ちょんかけごまを回し始めます。
…ってあれ?普通のこまみたいに、こまに紐を巻き付けないの?
はい、巻き付けないんです。

ちょんかけ2
↑え?え?え?なんか変、どうなってるの?
こまの裏側を見てください。
わかります?心棒の根元に紐をひっかけてるだけなんですよ!

ちょんかけ3
↑紐にひっかけたまま、こまに回転をかけていきます。
左右の手を交互に上下して、こまに回転を伝えるのですが
下手な人(というか普通の人)がやると、
こまは、ボトッと落下します。

ちょんかけ4
↑ふつーはボトリですが、さすが達人!
こまは下に落ちず、紐にひっかかったまま回転してます。
そして、これは“大振り”という技。
回転しているこまを空中に投げ上げ、再び紐でキャッチ。
自らも回転しながら、繰り返します。
どんどん回転に加速がついていきます。
大振りができるまでには、練習が千回必要と言われているそうです。

ちょんかけ5
↑充分に回転力がつくと、後は手の上で回したり、
紐で綱渡りをしたり、空高く飛ばしてキャッチしたりと、
様々な技を展開することができます。
そして回転力が落ちてきたら、また大降りして回転を付けます。
つまり!
普通のこまは徐々に回転力が落ち、いずれ止まってしまいますが
ちょんかけごまは、回転力を補充し続けることができるのです。

ちょんかけ6
↑肥後ちょんかけの達人、竹内さん。
とにかくすごい!カッコイイ!です。
ただただ、感動するばかりでした。

達人が手にしているこまは、藩主の細川家で使われていた仕様で
独特の掘りが入っています。
庶民に伝わったこまとは、ちょっと違うのだそう。

いんや〜、すごいなぁ。
こまって本当に面白いなぁ、奥が深いなぁと感動したのでありました。
今、子どもたちが一生懸命ちょんかけの練習をしています。
この面白さは写真ではなかなか伝わりません。
今後は、動画のアップもしていきたいと思います。

次世代にぜひ、残していかなくては!

尚、当記事は、竹内氏のご了承を得て掲載しております。

posted by ネコマル at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ

2008年02月11日

江戸東京たてもの園のベイゴマ大会!

昨日と今日の2日間にわたり、
小金井公園の江戸東京たてもの園で行われた
はらっぱ大会というイベント内の「ベーゴマ大会」に参加しました!

ベイゴマ大会はらっぱ大会1
↑江戸東京たてもの園入り口です。

ベイゴマ大会はらっぱ大会2
↑はらっぱ大会の参加は、ネコマルは昨年に引き続き2回目。
次男は3回目となります。

ベイゴマ大会はらっぱ大会3
↑東京地方は大会前日に雪が降りました。
会場内にはあちこちに残雪がありましたが、
その雪をも融かす熱気があふれていました。

ベイゴマ大会はらっぱ大会4
↑いくら熱気があふれているといっても、半袖はいきすぎ!(笑)
(これも作戦のうちさ、と次男…)

ベイゴマ大会はらっぱ大会5
↑初日の半袖に懲りたのか、2日目は長袖着用の次男。
朝、鼻たらしていて、心配したぞ!

ベイゴマ大会はらっぱ大会6
↑魂を込めて投げられたたベイゴマ。
入れ!回れ!当たれ!蹴散らせ!
みんなの気持ちがベイに乗り移ります。

さて、戦果報告です。
10日の初日。ネコマルは絶好調!準決勝進出をキメました。
次男は2回戦。
11日の2日目。ネコマルは2回戦で敗退。次男も2回戦。

実は、昨年、この大会で次男は3位に入賞しました。
それで今年は優勝を目指していたのですが、残念でした。
ちょっと力みすぎてしまったかな?

でも、両日とも、上位入賞したのは
日頃一緒にベイゴマを楽しんでいる先輩たち。
優勝を祝して飲んだビールはうまかったぁ!

さて。試合終了後、主催者様のご好意で、
パフォーマンスタイムを作っていただきました。
次男を含め、こま上手の子ども達が技を披露。
大勢のお客さんの前で、堂々と演技しました!
子どものパワーってすごいです。
突然決まった出演、当日組んだ即席ユニットにも関わらず、
がんばって日頃の練習の成果を発揮しました。
いい経験になったと思います。
次回に備えて、精進精進!

それにしても、本当にベイゴマって面白い!
毎回毎回、どの床の上でもドラマが繰り広げられます。

大会関係者のみなさま。大変お世話になりました。
参加されたみなさま。楽しい時間をありがとうございました。
名人、達人、先輩、仲間たち、また一緒に戦いましょう。

これにて、ネコマルのベイゴマ大会レポートを終わります。
追伸。疲れて本日の夕食は宅配ピザでした。
posted by ネコマル at 20:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 独楽こまコマ
猫砂や餌はネット通販でまとめ買い!しかもお得!

 


Copyright (c) 2007-2012 nekomaru
当ブログに掲載した文章、写真、図版など、すべての無断転載を禁じますにゃ。